新築マンションを購入するときに行われる”抽選会”。

この抽選会というのは実は名ばかりのもので、当選しやすい人、当選しにくい人というのがあるそうです。

当選しやすい人は

・銀行から住宅ローンの融資を確実に受けられる人

(不動産側としては住宅ローンの審査に落ちてしまう人に長々と時間をかけて相手をしている暇はありません)

・すぐに引っ越さなそうな人

(不動産業者はすぐに引っ越されて空き家にされてしまうことを嫌がります)

・マンションの都合に合致する人

(たとえば、戸数が50あるマンションの駐車場が35台分しかないマンションの場合、車を持っていない人に入居してもらったほうが都合がいいということになります=駐車場がないというクレームを受けることがないため)

また、確実に平等に抽選が行われている新築マンションの場合、自分が当選するためのコツやテクニックがあります。

・不動産業者の営業マンと親しくなっておく

営業マンも人間ですから、嫌いな客は落選させてやろうという気持ちが働くことがあります。

一方、好きな客であればローンが厳しくてもこの人のために頑張ってみようと思えることがあるようです。

・イベントには積極的に参加する

新築マンションの完成会や説明会には足しげく通うようにし、営業マンに自分のことを知ってもらいましょう。